Japan Champagne of the Yearのエントリーから表彰式までの流れを説明いたします。

スケジュール

エントリー期間2019年 8月19日(月)~ 9月26日(木)
出品受付期間2019年 9月 2日(月)~ 9月30日(月)
審査会2019年10月26日(土) 寺田倉庫「TMMT」
表彰式2019年11月11日(月)午後  東京会館 7階 Magnolia(マグノリア)

出品方法

  • 1アイテムあたり3本(750ml)の提出が必要となります
  • アイテムごとに出品番号が記入された「番号シール」を貼付してください。また、外箱へ「配送伝票(指定様式)」を貼付した上、出品期限内に指定先へご配送ください
  • 配送先住所はエントリー確定後に郵送にてお知らせいたします
  • 同一アイテムは同じ箱に入るよう梱包をお願いいたします(他アイテムとの同梱可)
  • 木箱やボックス等特殊な包装から取り出した上、シャンパーニュのみをご提出ください
  • 搬入に関わる費用は出品者側負担となります
  • 「番号シール」「配送伝票」はエントリー完了後に郵送にてお送りいたします

審査方法

審査チーム

  • 一次審査、および二次審査は5~6人のチームによって行います

チーム構成
Panel Chairman (チームリーダー)1人
Judge4人
Associate0~1人

  • 三次審査は実行委員長とCo Chairmanにて行います

一次審査

  • エントリーされた全アイテムを対象に、ブラインドにて審査を行います
  • 審査は「ぶどう品種」「ドサージュ」「収穫年又はNV」「樽の有無」を開示した状態で部門ごとに行います
  • 審査は100点を満点とした点数制で行い、基準値(70点)を超えたアイテムが二次審査に進みます
  • 審査はチーム単位で行い、Co Chairmanは審査が適正に行われているかどうか会場全体の管理を行います

二次審査

  • 一次審査を通過したアイテムを対象に、ブラインドにて審査を行います
  • 審査は「ぶどう品種」「ドサージュ」「収穫年又はNV」「樽の有無」を開示した状態で部門ごとに行います
  • 審査は100点を満点とした点数制で行い、「推奨(61~70点)」「ブロンズコメット(71~80点)」「シルバーコメット(81~90点)」「ゴールドコメット(91~100点)」に選出します
  • 審査はチーム単位で行い、Co Chairmanは二次審査が終了したアイテムの試飲及び確認を行い、必要に応じて再審査を促します

三次審査

  • 「ゴールドコメット」該当アイテムを対象に、ブラインドにて審査を行います
  • 審査は「ぶどう品種」「ドサージュ」「収穫年又はNV」「樽の有無」を開示した状態で部門ごとに行います
  • 審査は100点を満点とした点数制とディスカッションにて行い、各部門ごとに最も優れたアイテム「グランコメット」を1アイテム選出します
  • 審査は実行委員長、Co Chairmanにて行います

審査の見学

審査の様子は、会場わきに設けた見学スペースより確認頂くことが可能です

  • 審査の妨げにならないよう、一定以上の距離からの見学となります
  • 審査員との会話などは禁止とさせていただきます

選考結果

  • 2019年11月中旬に開催される「Japan Champagne of the Year 表彰式(東京会館)」にて発表いたします
  • 表彰式開催後、選考結果をホームページに掲載させて頂きます

関連ページ

注意事項、応募資料の扱い、個人情報保護方針等をよくご確認の上以下のフォームよりご応募ください

Japan Champagne of the Year 2019 エントリーフォーム

賞の種類

審査員紹介